• HOME
  • マネージャー常駐について

マネージャー常駐について

人間味豊かなマネージャー夫妻が常駐

入居者さまの和みの場所、和みのひと時にそっと寄り添うマネージャー夫妻。
毎日のさりげない目くばり、心くばりで、コミュニケーションのある和やかな環境づくりをさせて頂きます。

マネージャー夫妻へのちょっとした相談がきっかけで、入居者さま同士の交流が生まれることも。様々な地域のいろいろな企業の方が一緒にご入居されているので、幅広い人脈形成を行うことが可能です。

日々のくらしだけでなく、いざというときにも安心サポート

ひとり暮らしでは難しい、日中の宅配便受け取り。ご不在の時は、マネージャー夫妻が代わりにお預かりします。確実に受け取れるので、入居者さまにも好評です。

急な病気やケガの時は、おかゆをつくったり、病院に付き添ったり、入居者さまに代わって会社に連絡するなど、ご家族に代わって支えます。

マネージャー常駐に加えて、防犯カメラを設置するなど、防犯・防災面でもご安心いただけます。

私たちが責任をもってみなさまの暮らしのサポートをさせていただきます

夕食が間に合うように 走って帰ってこられます。

男鹿マネージャー夫妻

ふだんは無口だった人が退居時に、「毎日本当においしかった。ありがとうございました。」と。
涙がこぼれましたね。毎晩夕食の時間が過ぎても、ドアの外がなんとなく気になって…。実は走って帰ってきてくれる人もいるんですよ。

女性の場合は特に体調に 気くばりしています。

市村マネージャー夫妻

コミュニケーションは大切にしていますが、社会人なのであまり立ち入らないよう心がけています。
女性の場合、特に体調には気くばりしていますね。食事を食べない日が続いていたら声をかけたり…。
娘と同じですから。

単身赴任も社会人1年生も みんなの不安をケア

大山マネージャー夫妻

入居者の方にも、ご家族の方にとっても、安心な寮をめざしています。単身赴任も社会人1年生も、みんな不安を抱えていると思いますから。
何かあったらケアしますよ、という気持ちで見守っています。

男鹿マネージャー夫妻

市村マネージャー夫妻

大山マネージャー夫妻